2013年10月06日

白髪染めの薬剤

私はかなり若い頃から白髪が多く、また数ある老化現象の中で最も許しがたいのが白髪なので(笑)、以前から美容院で白髪染めをしています。

しかし事情があって美容院に行けなかったとき、2度ほど市販の白髪染めを使って自分で染めました。

すると染めた部分だけがひどい切れ毛になってしまい、残った部分もボサボサになるというひどい状態に。

美容師さんに「その髪どうしたの?!」と驚かれる始末でした。
それからその日は白髪染めの薬剤について、美容師さんからいろいろなことを教わりました。

まず、市販の白髪染めは早く染まるようにするため、きつい薬剤が使われているそうです。
私の髪が一度の使用で切れ毛になったのもそのためで、その美容院で使っている薬剤は、塗ってから洗い流すまで30分近くかかるものでした。

そして美容院で使用する薬剤にも、ヨーロッパ製、日本製、中国製と様々あり、美容師さんの意見では、やはり日本人には日本性が一番合うのだそうです。

さらに施術料金が極端に安い場合は、最も安価な中国製が使われている可能性がある、とのことでした。

美容院選びは本当に苦労しますね。
お店の雰囲気は良いか、料金は妥当か、そして何よりも気に入ったスタイリングをしてくれるかなど、不安材料が沢山あります。

それに加えて使っている薬剤にこんなに差があるとは!まさか「白髪染め薬は何を使っていますか」なんて、初めての美容院では聞けません、いや初めてでなくても聞けません。

私は10年以上同じ美容院に通っているのでこんな話も聞くことができました。皆さんの参考になれば幸いです。



Posted by bookcheck077 at 11:20│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
bookcheck077